未分類

脱毛サロンで顔を行う場合

投稿日:2017年5月11日 更新日:

脱毛サロンで顔の脱毛をしようとする場合サロンによって金額やコースがさまざまなので顔との中でも部位が分かれているので注意が必要です。まず、眉、鼻下、顎、その他気になるところはコース外で依頼するという形になります。

脱毛サロンで主に行われている施術方法はフラッシュという光脱毛ですが、ワックスやニードルといった方法を選択できるサロンもまれにありますので、その場合どこまで脱毛したいかを選択することが可能になります。

一時的に脱毛をしたい場合はワックスがおすすめ

結婚式やイベント系のために一時的に脱毛したいが自身で行うには不安な場合はワックスという方法でお願いすることができます。

この方法はただ単に毛を抜くだけの作業なので、普通にまた生えてきますが料金は安いので、急ぎの脱毛には使えます。

ニードルは永久脱毛ですが脱毛サロンには強い電流を流すことができないうえ、痛みが強いにも関わらず医療機関のように麻酔が使えないのでかなりの覚悟が必要です。

フラッシュ脱毛は永久脱毛ではないので注意しよう

最後にフラッシュですが、これは永久脱毛ではありません。しかし、毛を薄くしたり細くしたりする効果が得られるので、産毛程度までなればよいと考えている人であれば、金額もさほどかからないですし、施術時間も短いので一番納得できる手法といえます。

痛くない!肌に優しい秋田の脱毛サロンはこちら

電気針を用いた脱毛方法の仕組みと特徴に関する基礎知識

エステサロンやクリニックではいろんな脱毛の施術を体験することができますが、その中でもっとも永久脱毛に近づくといわれているのが、美容外科で広く行われているレーザーを用いた手法ではなく、この方法が普及する前までよく用いられてきた電気針を使った方法です。

もし、電気針を使った脱毛を選びたいのであれば、その基礎知識として仕組みをしっておくと良いでしょう。

電気針のメリットとは?

電気針を用いた脱毛では、毛穴から毛根部に向けて極細の針を挿入し、電流を流した時に出る熱の力で毛根部の組織を完全に破壊します。

この方法が提供され始めた当初は、通常の金属針が用いられていましたが、毛根部だけでなく針の周囲の皮膚組織全体にもダメージをあたえてしまうため、現在では針先だけが金属部分となっている絶縁針が用いられるようになっています。

電気針を用いた方法のメリットとデメリットも、知識として覚えておくと良いです。この施術方法のメリットは前述の通り、一度処理した所は二度と体毛が生えてこなくなる可能性が高く、何度もクリニックに通わずに済むことです。

痛みがあるなど、もちろんデメリットもあります

一方、デメリットは、レーザーを使う施術方法のように短時間でテンポよく処理が進まず、時間がかかることや、針がささる瞬間や電流を流す間に痛みが生じることなどが挙げられます。

痛みについては事前に麻酔クリームなどを使うようにすることで、少し抑えることができますが、それでもレーザーをつかった方法に比べると痛みは強く、利用者の中には痛みに耐えられずに途中でやめてしまう人もいます。

-未分類

Copyright© 秋田でおすすめの脱毛サロン比較 , 2020 AllRights Reserved.